不動産担保ローンは基本的に使途自由

銀行で低い金利のローンを組もうと思うと、目的別ローンを進められますよね。

でも目的別ローンだと、その目的にしか利用できなりということになります。

不動産担保ローンの場合、使途自由に設定できるものが多いため、使い道もローンを組む方それぞれです。

例えば、今自分の会社が所有している不動産を担保に融資を受けて、新しく開始する事業資金に利用するという業者はとても多いです。

過去実績がないという場合、無担保ローンだと融資を断られたりしますが、不動産担保ローンの場合、事業計画書などを提出することで、大口融資が受けられるので安心です。

個人でももちろん使途自由です。

不動産担保ローンで融資を受けて別の新しい不動産を購入し、賃貸契約などをして大家さんになるなど、本業とは別にこうした資金の使い道を考える方もいます。

色々な使途に利用できる不動産担保ローンは、計画性を持って行えばとても利点が多いローンなんです。

カテゴリー: 融資金の使い道 パーマリンク