不動産担保ローンの価値は安定している!

まとまった融資を受ける場合、不動産担保ローンやそのほかの担保ローンなどを利用する方が多いでしょう。

無担保ローンでは大口の融資はまずできません。

できるとしても保証人をつける必要があるのでやはりためらいを感じますよね。

不動産担保ローン以外にも、別のものを担保にする融資があります。

売掛金や有価証券などを担保に行うローンもありますが、リスクが高いんです。

例えば有価証券であればその企業がもしも倒産となれば、その有価証券の価値は全くなくなります。

銀行側もこうしたもしも・・・のことがあるものを担保にする融資は簡単に行わないのです。

でも不動産担保ローンの場合、不動産という確固たる担保がありますので、リスクが少ないと考えます。

不動産の場合、数日などの短い期間で下落するということがほとんどないのです。

銀行側から見て不動産担保ローンというのは、信頼性のある担保ということになります。

カテゴリー: 利用するメリット パーマリンク